今日は節分っ♪

近くのスーパーに行くと、豆が山盛りでした(^^♪

豆には「イソフラボン」がいっぱい!

「イソフラボン」・・・大豆胚芽に多く含まれる植物成分で、緑黄色野菜や果物の黄色の色素に由来するフラボノイドの仲間。

女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きをすることで注目されていますよね~。

 

「イソフラボン」は、女性ホルモンと同じように働いて、

・コレステロール値の上昇を抑える

・骨からカルシウムが溶け出すのを防ぎ、動脈硬化や骨粗鬆症の予防や改善などに効果がある

などといわれています。

また、抗酸化作用により、活性酸素を除去する効果もあるといわれ、『美容』『アンチエイジング』『生活習慣病の予防』などの効能も期待されているとか…。

 

じゃあ、いっぱい豆食べよう~!(^o^)

う~ん、ちょっと待って!!!

サプリメントなどにより「大豆イソフラボンのみを過剰に摂取する」と、

女性ホルモンのバランスが崩れる可能性があり、月経周期の遅れや子宮内膜増殖症などのリスクが高まることもあるそうです(>_<)

理想は、1日当たりの「大豆イソフラボン」の摂取目安量の上限値を70〜75mgとし、

そのうち、サプリメントや特定保健食品などで摂取する量は1日当たり30mgまでが望ましいと…。

 

う~ん、よくわからない(=_=)

 

例えば、豆腐半丁(約100g)で、大豆イソフラボンが、約51mg。

豆乳1杯(約120g)で、約45mg。

納豆1パック(40mg)で、約51mg。

毎日、納豆と味噌汁食べてたら、十分に摂れるってことでしょうか?

 

そういえば、以前OLだった頃、お弁当に納豆持参して行ってました(>_<)

納豆大好きです

当然、周りからはひかれてましたが…。

 

前にも書きましたが、私は絶対『バランス』だと思います!

大豆がいいといってそれだけを食べるのは、ちょっと違う気がする。

全ての栄養素が十分あり、全体のバランスがとても良い状態がベスト。

 

…と、ポリポリと豆を食べながら思うのでした(^o^)/

 

~Sincerely fou you~ 全てはあなたの為に・・・kazu

 

 

♪BeautyUpレターの購読希望やエステのお問い合わせなどは下記まで♪

お家サロンSincerely 

090-8975-2885 

info@ouchisalon-sincerely.com

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

なるほどー☆
勉強になります☆

私も昨日豆まきして、食べました♪

Fairyちゃん
豆、おいしーよね(^o^)/
枝豆、納豆、黒豆…私は豆好きです♪

Comment feed

コメントする

BeautyUpレター 無料で急送しています


『BeautyUpレター』は香川の女性がより若々しくイキイキとして頂けるための美容・健康・癒しニュースレターです。 「知りたいけど雑誌を買ってまでは読まない…」 「教えて欲しいけど、誰に聞けばいいの?」そんなあなたに、楽しく役立つ情報を毎月お届けしています。 大好評のため、今だけ無料で毎月お送りしています。 ご請求方法はBeautyUpレターの詳細 をご覧ください。