こんばんは。「お家サロンSincerely」の山下です(^_-)☆

 

今宵も、「美Powerプロジェクト」被災地支援活動のご報告です♪

 

メイク品など、女性が笑顔になれる「美Power品」を支援物資として、たくさん持っていきましたが、

今回の目的のもう一つである「エステ」

 

香川でも、「エステ」というと

「敷居が高い…」

「行きたいけど行きにくい」

などといった、身近に感じてない方もいらっしゃいます。

でもね…「エステ」の本質は、お客様の「お肌」と「体」と「心♡」のトリートメントだと私は思っているので

もっともっと身近に感じてほしいのです。

そのためには、私達エステティシャンがそう思ってもらえるよう努力が必要ですねm(__)m

 

なので、被災地の皆様も、「エステー?」という感じで、最初は恐る恐るといった感じでした…(>_<)

 

初日の夜、泊まらせて頂いた「高橋自動車」の娘さん、あゆみちゃんのお知り合いやご近所さんが6人ほどいらっしゃいました。

エステというと、BGMや香り、お部屋の環境もとっても大切なんですが、
被災地では限られた環境なので、それらを上回る私達の笑顔と思いやりでカバー!

P1030250

 

 

 

 

 

 

 

震災から、電気が通ったのが約2ヵ月後。

飲み水が通ったのが、7月半ば。

震災直後には考えることもできなかった、自分のお肌のことやお化粧のこと…。

「日焼け止めなど塗ってない状態で、瓦礫の撤去などをやっていた4、5月に

思いっきり紫外線浴びているからシミが気になって…」という、女性の本音。

 

「これから乾燥してくるから、保湿力が高いクリームやハンドローションがほしい。」

贅沢でしょうか?

そんなことはないですよね。これは、女性として皆さん思っていること。

 

そんなお話をしながら、短い簡単エステでしたが、喜んで頂けました(^^)

 

お部屋の隅では、段ボールをテーブル代わりに「ハンドエステ」

P1030252

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ハンドエステ」だけでも、手のコリがほぐれて、心がほぐれて、なんともいえない癒しPowerがうまれます。

その隣の小さなスペースでは、楽しく「メイクコーナー」

P1030263

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、化粧品メーカーにお勤めのK様から、たくさんご寄付頂きましたメイク品を使ってメイクレッスン♪

「この色が似合うよ!」

「チークはこう入れるといいよ!」

とメイクアドバイスだけでなくて、「髪型こうした方がカワイクなるよ♪」など、

みんなで笑い合い、おしゃべりしながら、とっても楽しいひと時でした(^^)

 

 

翌日は、津山町公民館で、立派な広い和室を貸しきっての「美Power支援」です。

P1030333

 

 

 

 

 

 

 

皆さんからお預かりした「美Power物資」を並べて、手にとってお好きなモノを持っていってもらいました。

ハンドエステも好評で、休む暇もなく、玉井さん頑張っています(^^)

メイクコーナーでは、リンさんと皆さんの笑い声が…。

「チークは、色白の方はピンクよ!ピンク!」

「男の人がチューしたくなるような唇になる為に、口紅は必要よ!」

「ほらぁー、こっちの色の方が似合うじゃなぁーい」

と、メイクし終わった後の楽しそうな笑い声が部屋中に響いていて、

「カワイイ女の子や、メイクしたい女性が来てるんだろうなぁ」と、ふと、そちらのブースを見てみると

あらら、カワイイおばあちゃま達(^^)

 

いくつになっても女性は女性。

なんだか私も嬉しくなって、張り切っちゃいました!

 

P1030330

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エステ待ちの方、多い時で約10人。

長い時で約1時間以上も待って頂かないとならないのに、皆さん帰ろうとしないんです。

最初は、遠慮していたエステも、

体験した方の「気持ちよかったわぁー」の満足笑顔(^^)を見たら、「私もー」と期待してくれたようです。

嬉しいですね…。

 

エステは、お肌のケアだけではありません。

今回のエステ支援で、それが、とーってもよくわかりました。

「安定剤がないと夜眠れなくなった…」

「仮設住宅は狭いので、小さい子供や家族といると自分1人になる時間はトイレの時だけ。ずっとトイレに入ってるわけにはいかない…」

「農作業や仕事ばっかりやってたのに、震災後何にもすることなくなった…」

「家もなくなって、何にもなくなった…」

 

「被災者」という、一くくりではないです。

お1人お1人のそれぞれの人生があって、そこに大きな震災が入り込んで、またそれぞれの人生に変化があって。

 

皆さんのお話を伺いながら、ゆっくりゆっくり語りかけながら

お肌のケアだけでなく、心のケアを心がけました。

 

仮設住宅もボランティアの方がよく来るところと、まったく気付かれずに来ないところがあるそうです。

今回、当初予定していた仮設住宅へ、「こんなんやってます」とお声かけに行ったとき…

送迎の車の中で「実は私達のとこの奥にもう一つ仮設住宅があって、そこは全然ボランティア来ないんよ」と、ポツリポツリと話してくれたそうです。

なので、奥の仮設住宅の方にもお声かけして、来ていただきました。

最初は、慣れないのか、まだ、震災のショックでなのか、お顔に笑顔がない方もいて…。

 

でも…「美Power」はスゴイですね!

エステやメイク終わって帰るときは、みーんな笑顔(^-^)

おしゃべりしだすんですよ♪

 

その笑顔に変わった皆さんを見ていた、公民館の皆さん。

「こんな支援があるとは思わなかった。

みーんな喜んで帰っていく。よかった!」と…。

 

 

私は、幸いにも、震災など経験したことがありません。

なので、被災された方々のお気持ちは全ては理解できないでしょう…。

でもね、いつも思うんです。

同じ立場、境遇でないと理解しあえないことは確かにあるけど、

理解しようと思う心を、私は持ち続けたい。

少しでも、何か、お役に立ちたい。

悲しみや辛さを感じているなら、その気持ちをそっと優しく包み込んで和らげてあげたい。

独りよがりな想いかもしれませんが、いつも思っています。

 

 

2日間の短い期間のエステ支援でしたが、2日間とも来てくれた…美郷ちゃん(^^) 女子高生です♡

そして、美郷ちゃんのお母様、明美さん♡

美郷ちゃんは、当然エステ初体験♡

まだ、ピッチピチのプリップリお肌の美郷ちゃんでも、エステの「美Power」が届いたようです(^.^)

そして、肩がパンパンの明美お母さん。

アロママッサージでコリをほぐしてあげると、翌日「柔らかくなったー!」と喜んでくれました。

ありがとう(^人^)

 

ちょっと長くなりすぎたので、続きはまた明日…(^_^)/

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● 

『美Powerプロジェクト❤』~あなたが癒されると被災地の支援になる!~

四国新聞【おり~ぶ通信】に記事として載りました。

 

●被災地に直接届けてくれた方からお便りありました!●

 

「遅くなって済みません。お送り戴いた物資は、この3-4日で全部配りましたよ。
岩手県の釜石から宮古の間の被災者に、直接手渡ししました。
特に、
化粧品セットは、1分も掛からず無くなりました。大人気です。どうも有難う。」
  

今回の震災で被災された皆様のことを思うと、未だ、心が晴れません。

亡くなられた方々のご冥福を祈り、まだ行方不明の方が1日でも早くご家族と会えること、また、被災地の皆様の復興を心より祈っております。

エステティシャンとして、被災地の女性の方へ「メイク品、スキンケア用品などを送ろう!」活動しています!

食べ物も十分でない中、少しでも元気に笑顔になって頂きたいっ!

メイクパワーは女性を笑顔にさせます。

ご自宅にあるメイク品、スキンケア用品、日焼け止めなど、購入約1年以内のものの新品または1~2回使用済でもOK!

是非、ご提供してくださいませ。

 

皆様の善意をお待ちしております。

  

~Sincerely fou you~ 全てはあなたの為に・・・kazu

 

 ♪BeautyUpレターの購読希望やエステのお問い合わせなどは下記まで♪

お家サロンSincerely 

090-8975-2885 

info@ouchisalon-sincerely.com

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

BeautyUpレター 無料で急送しています


『BeautyUpレター』は香川の女性がより若々しくイキイキとして頂けるための美容・健康・癒しニュースレターです。 「知りたいけど雑誌を買ってまでは読まない…」 「教えて欲しいけど、誰に聞けばいいの?」そんなあなたに、楽しく役立つ情報を毎月お届けしています。 大好評のため、今だけ無料で毎月お送りしています。 ご請求方法はBeautyUpレターの詳細 をご覧ください。